ナビゲーションを読み飛ばす

- トップメニュー|検索

横浜市会インターネット中継

  • 平成25年第3回定例会 9月10日 議案関連質疑
  • 井上 さくら 議員  無所属クラブ 鶴見区
市第57号議案
 平成25年度横浜市下水道事業会計補正予算
 (第1号)
  ・下水汚泥焼却灰を保管せざるを得なくな
   っている理由
  ・「丁寧な説明をする」と言ってもう2年
   経つが、解決に近づいているかどうかの
   市長の見解
  ・地元連合町内会はセメント会社が引き取
   りを再開するレベルにならなければ南本
   牧廃棄物最終処分場での最終処分を認め
   ないとしていることの受け止め
  ・港湾事業者・労働組合ともに事故前基準
   の放射性セシウム100Bq/kg未満でなけれ
   ば南本牧廃棄物最終処分場での最終処分
   を認めないとしていることの受け止め
  ・汚泥焼却灰については東京電力株式会社
   の基準でも100Bqを超えるものの保管費用
   は賠償することとなっており、関係者が
   求めている100Bq/kg基準の妥当性につい
   ての考え
  ・今年度末には保管場所が無くなるとして
   きたが、その場合の地元や港湾事業者の
   理解が得られなくても南本牧廃棄物最終
   処分場への埋め立てを行う選択肢の有無
  ・市以外の関係者を含む「協議会」設置の
   港湾事業者からの要請を検討せずに個別
   対応にこだわる理由
  ・汚泥焼却灰の除染方法等民間からのより
   広い技術提案募集
  ・これまでとは違う方針の検討
  ・これまでの東京電力株式会社への賠償請
   求額及び東京電力株式会社からの支払い
   額と、支払いがいまだ市請求の5%程度し
   かないことへの見解
  ・東京電力株式会社への賠償請求について
   の法的措置の検討
  ・東京オリンピック招致を進める中、これ
   以上東京湾に放射性物質を拡散させない
   よう本市が率先して対策を進めることが
   国際都市の名にふさわしいという考えへ
   の見解

(委員会付託)

(散会)
前のページに戻る