ナビゲーションを読み飛ばす

- トップメニュー|検索

横浜市会インターネット中継

※検索結果一覧

  • 日本共産党
    戸塚区
    岩崎 ひろし 議員
  • 平成30年第1回定例会
  • 3月23日
  • 追加議案・請願の討論、採決など
〔不採択に反対〕
 請願第16号 栄区上郷猿田地区の都市計画案について
映像を再生します
  • 平成30年度予算特別委員会
  • 3月7日
  • 予算第二特別委員会局別審査(総務局関係)
1 中外製薬進出に伴う周辺地域の浸水被害増大の未然防止
(1)災害対策基本法、防災計画に基づく浸水対策の責任部署
(2)2014年の台風18号における当該地域の気象条件及び浸水被害
(3)施策を市防災計画の観点でチェックする市の責任
2 防災・減災に資する国土強靱化基本法と市防災計画の関係性
(1)国土強靱化基本法の目的・理念
(2)法の目的、理念についての認識
(3)市防災計画と強靭化地域計画の関連性と所管のあり方
(4)市防災計画及び強靭化地域計画の観点を全施策に反映すること
映像を再生します
  • 平成30年度予算特別委員会
  • 3月5日
  • 予算第二特別委員会局別審査(文化観光局関係)
1 文化政策における歴史の位置づけ
2 歴史的建造物の活用
(1)三溪園
  ア 三溪園の文化財保全に対する基本的な考え方
  イ 三溪園の文化財保全のための財源確保と課題認識
(2)関内地区及び現市庁舎
  ア 関内地区の開港以来の歴史的建造物や街並みの認識
  イ 文化観光局が関内地区で所管している歴史的建造物と活用実態
  ウ 建築物として重要な現市庁舎の保全・活用
3 20街区MICE施設整備事業
(1)首都圏のMICE施設の過当競争状況の認識
(2)20街区MICE施設の整備事業は投資が回収できないという問題
(3)新たな施設を含むMICE戦略の今後の見通し
(4)MICE施設の運営業態を地元活用型に転換することについての見解
映像を再生します
  • 平成28年度決算特別委員会
  • 10月17日
  • 決算第一特別委員会局別審査(建築局関係)
1 市営住宅
(1)市営住宅の適切な管理戸数
(2)市営住宅管理戸数の新規増設
(3)「大規模市営住宅団地再生と一体的に新規建設」との考えに対する見解
2 開発事業の許認可
(1)旧日立戸塚工場跡地開発計画
  ア 浸水被害の増大を招く2メートルかさ上げについての考え
  イ 浸水被害増大の防止策
(2)部分的開発許可
  ア 大規模開発と周辺の住環境改善の関連
3 「区役所に建築事務所機能を再配置」との考えに対する見解
(1)市民の命・財産を守る建築行政
映像を再生します
  • 平成28年度決算特別委員会
  • 10月11日
  • 決算第一特別委員会局別審査(道路局関係)
1 横浜環状道路の整備
(1)トンネル工事による地盤沈下
  ア 地盤沈下発生現場の状況
  イ 地盤沈下の検証と損害補償及びその法的根拠
  ウ 横浜環状北線地盤変動監視委員会の役割
  エ 被害住民を守る横浜市の責務
(2)横浜環状南線整備事業
  ア 北線同様の地盤変動監視委員会の設置
  イ 事業者が設置している有識者技術検討会の役割
  ウ 被害を心配する住民を守る横浜市の責務
(3)脱硝装置の設置
  ア 脱硝装置の設置を本市が国とNEXCOに働きかけること
映像を再生します
  • 平成28年度決算特別委員会
  • 10月6日
  • 決算第一特別委員会局別審査(都市整備局関係)
1 まちづくり計画における防災・減災対策の位置づけ
(1)エキサイトよこはま22計画
  ア 防災・減災対策費
  イ 豪雨時の浸水状況と避難行動の重要性
  ウ 避難行動の前提になる情報と周知の重要性
  エ 横浜駅周辺地下街における海抜表示設置は防災対策の試金石との考え方
  オ 海水面下の地下街であることの周知方法の抜本改善
(2)臨海部のまちづくりに係る計画・ガイドライン・指針等
  ア 災害に強いまちづくりを目指す各計画に最新の知見を反映すること
  イ 本市防災計画をまちづくり計画の「上位計画的に配慮する」の具体策
2 横浜都市交通計画の改訂
(1)東戸塚駅の安全対策・混雑緩和の取り組み
(2)旧市街地・郊外部における移動手段の位置づけ
映像を再生します
  • 平成29年第3回定例会
  • 9月22日
  • 一般議案・請願の討論、採決など
〔反 対〕
 市第28号議案 横浜マリンタワー運営等事業者選定委員会条例の制定
 市第31号議案 横浜市市税条例の一部改正
〔不採択に反対〕
 請願第 5 号 市立保育所民間移管事業の一時停止等について
映像を再生します
  • 平成29年度予算特別委員会
  • 3月10日
  • 予算第二特別委員会局別審査(財政局関係)
1 平成29年度予算の全体評価
(1)予算編成方針と市民生活の実態との乖離
(2)人口減少社会の到来と市民の担税力の涵養
2 公共施設の保全・更新
(1)公共施設の保全・更新事業に力点分配した予算編成
(2)保全と更新の事業の一体的推進
3 債権回収
(1)未収債権額縮減の背景と今後の対応
(2)市民の暮らしと安心を守る丁寧な未収債権回収
4 PFI事業
(1)固定的経費増大につながるPFI手法の乱発
(2)PFI手法採用方針の転換
映像を再生します
  • 平成29年度予算特別委員会
  • 3月8日
  • 予算第二特別委員会局別審査(総務局関係)
1 横浜駅周辺地区(海面下の地下街含む)の防災対策
(1)横浜駅周辺地区の災害リスクの認識
(2)地下街への海抜標示の設置期日
(3)横浜駅周辺地区に特化した防災計画の必要性についての認識
2 緊急輸送道路
(1)2015年度版防災計画の緊急輸送道路路線図に港湾2号線不記載
(2)耐震バースに接続する緊急輸送道路の指定解除の判断ミス
映像を再生します
  • 平成29年度予算特別委員会
  • 3月2日
  • 予算第二特別委員会局別審査(交通局関係)
1 市営地下鉄の保全・更新計画及び防災・減災対策
(1)施設の老朽化と塩害の関係
(2)地下鉄独自の保全計画策定についての考え方
(3)想定を超える浸水被害が地下鉄沿線で発生した場合の対策・計画
(4)海水面下の横浜駅構内等への海抜表示設置計画
(5)地下鉄独自の防災計画策定についての考え方
映像を再生します
  • 平成29年度予算特別委員会
  • 3月2日
  • 予算第二特別委員会局別審査(文化観光局関係)
1 20街区MICE施設整備事業
(1)市道廃止の所管局決裁時期
(2)緊急輸送路の指定及び指定解除の手続きの所管局
(3)市道廃止を公表した時期
(4)地元住民説明会の開催回数及び地元の理解の状況の認識
映像を再生します
  • 平成28年第3回定例会
  • 10月18日
  • 決算議決など
・討論
〔反 対〕
決算市第 1 号 平成27年度横浜市一般会計歳入歳出決算
決算市第 5 号 平成27年度横浜市港湾整備事業費会計歳入歳出決算
決算市第11号 平成27年度横浜市市街地開発事業費会計歳入歳出決算
決算市第15号 平成27年度横浜市みどり保全創造事業費会計歳入歳出決算
決算市第16号 平成27年度横浜市公共事業用地費会計歳入歳出決算
映像を再生します
  • 平成27年度決算特別委員会
  • 10月13日
  • 決算第一特別委員会局別審査(道路局関係)
1 2015年度道路局決算
2 横浜環状南線事業
(1)現状確認
  ア 2015年度末を含む現在までの進捗状況と今後の見通し
  イ 沿線住民の住環境・財産を守る市の責務
(2)本線一部区間の6車線から4車線への変更
(3)トンネルの工法・完成形等
  ア 工法
  イ トンネルでない区間の完成形
  ウ 脱硝装置の設置
(4)地盤沈下対策とその担保
(5)騒音・振動計測器の設置状態
(6)修復不履行の砂防堤防
(7)工事騒音・振動等の被害から住民の生活を守る市の責任
(8)住環境保全等の市基準遵守の可視化
映像を再生します
  • 平成27年度決算特別委員会
  • 10月6日
  • 決算第一特別委員会局別審査(建築局関係)
1 栄区上郷猿田地区の開発
(1)都市計画市素案説明会に向けた広報・周知
(2)参加者にわかりやすい説明をする工夫
(3)説明会は一回だけでなく複数回開催する等の説明機会の拡充
(4)都市計画手続において今後市民が意見を述べる機会
(5)都市計画審議会で否決の場合に「決定されない」こと
2 建築基準法違反認定した都筑区マンション問題
(1)これまでの取り組み・到達点に対する評価
(2)違反事業者の処分・責任追及・今後の市の対応
(3)建てかえに向けた住民の皆さんへの支援
3 建築にかかわるトラブルや住民相談への行政の対応
(1)戸塚区内の三つの事例を踏まえた課題認識
(2)課題を解決するための行政の方策
(3)民法その他関連法を活用した一歩踏み込んだ対応
映像を再生します
  • 平成27年度決算特別委員会
  • 9月30日
  • 決算第一特別委員会局別審査(都市整備局関係)
1 東高島駅北地区のまちづくり
(1)東高島駅北地区のまちづくりの進捗状況と今後の見通し
(2)事業者の描く「超高層高級マンション3棟」の計画の見直しの可能性
(3)地元住民等からの要望・提案の今後の反映
(4)東高島駅北地区のまちづくりの説明責任
(5)市民の税金で大手事業者に便宜を図る計画ではないかとの考えに対する見解
  ア 現行都市計画で計画した場合の延べ床面積の上限
  イ 事業者が想定する計画の延べ床面積
  ウ 事業者が計画する延べ床面積の現行都市計画との比較
  エ 道路・護岸等の整備費、埋め立てに係る工事費及び維持管理費の負担者
  オ 一般的な開発行為や建築行為における道路等の公共施設整備費用の負担者
(6)同様の再開発計画である横浜駅きた西口鶴屋地区市街地再開発事業
  ア 現行の都市計画で計画した場合の延べ床面積の上限
  イ 事業者の計画での延べ床面積
  ウ 事業者計画の延べ床面積の現行都市計画の場合との比較
(7)地元の意見・要望の計画への反映
映像を再生します
  • 平成28年度予算特別委員会
  • 3月4日
  • 予算第一特別委員会局別審査(医療局・医療局病院経営本部関係)
1 市民病院再整備事業
(1)建築制限と建築物の規模
(2)立地条件
(3)施設整備費
2 災害時医療
(1)災害時医療における備え
(2)災害時医療訓練
(3)各種訓練費用の予算計上
映像を再生します
  • 平成28年度予算特別委員会
  • 3月2日
  • 予算第一特別委員会局別審査(建築局関係)
1 都筑区マンション基礎ぐい不正施工
(1)違反事項の特定
(2)再発防止のための法に基づく厳正な対応
(3)原因究明の調査・検証の意義と今後の対応
映像を再生します
  • 平成28年第1回定例会
  • 2月26日
  • 予算関連質疑
・子供の貧困対策について
・小児医療費助成事業について
・介護保険について
・特別養護老人ホーム・未届有料老人ホーム・養護老人ホームについて
・危機対応力の強化に要する経費について
・まちづくり計画について
・公共施設の老朽化(保全・更新)対策について
・線引き見直しと上郷開発について
映像を再生します
  • 平成26年度決算特別委員会
  • 10月15日
  • 決算第一特別委員会局別審査(建築局関係)
1 斜面地の開発・建築行為と事故・災害
(1)地下室マンション現場の問題
(2)ミニ開発・造成工事現場の問題
2 安心・住みよいまちづくり
(1)小規模連続開発の問題
(2)市街化調整区域の違反建築物の問題
3 まちづくりのための建築局の体制
(1)宅地審査業務の重要性
(2)現場に足を運べる体制の充実
4 「整・開・保」の方針及び線引き見直し関連
(1)栄区上郷猿田地区開発
(2)市長答弁「市街化区域に編入予定の市街化調整区域約600ヘクタール」
映像を再生します
  • 平成26年度決算特別委員会
  • 10月8日
  • 決算第一特別委員会局別審査(道路局関係)
1 「道路関係費はバランスのとれた予算配分」との市長答弁
(1)生活関連道路費の戸塚区内事業
  ア 戸塚区内の道路安全施設等整備事業の2014年度の実績
  イ 道路改良事業「県道大船停車場矢部線」
  ウ 都市計画道路整備事業「権太坂和泉線・桜木東戸塚線」
(2)「生活関連事業費の抜本的増額をすべき」
2 横浜環状南線事業
(1)庄戸トンネル工事が片側3車線から2車線に変更されること
(2)大規模なトンネル工事計画変更に対する本市の対応
(3)桂台トンネル工事の影響調査等の要望に対する市の対応
(4)「2020年完成をめざす」・「6車線道路」の方針
3 戸塚駅東口広場のバリアフリー化・バス混雑解消等
映像を再生します
  • 平成27年度予算特別委員会
  • 3月18日
  • 予算第一・予算第二特別委員会連合審査会
1 2020年までの財政見通し
(1)2020年オリンピック・パラリンピック東京大会までとしている事業費の合計
(2)2016年度から2020年度までの施設等整備費の推計額
(3)財政の収支バランスを図る具体策
(4)施設等整備費の増大に対応するための市長の見解
2 横浜環状道路南線
(1)2020年度中に完成させることの困難性
(2)地元の運動に対する認識
  ア 自治会・町内会が地域として行っている運動に対する認識
  イ 朝日平和台の住民の心配と日野隧道との交差部
(3)「丁寧に説明して理解を得る」との市長答弁と地元の実態に乖離があること
(4)土地収用法手続の中止・撤回を求めることについての見解
3 防災・減災対策
(1)横浜駅周辺地区の防災対策
  ア 防災計画の被害想定から見た、横浜駅周辺の被害状況
  イ 防災対策上の「現地調査や検証」を行う「プロ集団」の責任者は誰か
  ウ 市営地下鉄駅構内等に海抜表示の設置を行う時期
  エ 災害リスクの大きい横浜駅周辺の防災対策の現状に対する認識
(2)防災行政無線の設置は市の責務とされていることについての認識
(3)命を守るための市民への防災知識の啓発の取り組み強化の方針
映像を再生します
  • 平成27年度予算特別委員会
  • 3月3日
  • 予算第一特別委員会局別審査(港湾局関係)
1 改訂「港湾計画」
(1)船舶の大型化に対応するために港湾計画に位置づけた内容
(2)港湾計画に位置づけた各事業費の額及び総事業費の額
(3)大型化したコンテナ船の隻数と投入される航路
(4)10年後大型化したコンテナ船の横浜港への寄港頻度
映像を再生します
  • 平成27年度予算特別委員会
  • 2月27日
  • 予算第一特別委員会局別審査(道路局関係)
1 横浜環状南線事業
(1)「地元の強い反対・事業見直しを求める運動」等が27年間事業停滞の要因であることを国に正確に伝えたのかどうか
(2)南線及び上郷公田線公聴会における公述の反対・賛成の内訳
(3)「丁寧な説明で地元理解を得る」方針に反する土地収用法適用の中止を求めること
(4)「2020年度完成方針の見直し」等を求めること
2 川和踏切の立体交差化
(1)川和踏切の立体交差化の必要性の認識
(2)1万人を超える地元の要望に応え早期実現に向けた事業化計画の検討
3 戸塚駅東口の再整備
(1)バスターミナルの混雑緩和やバリアフリー化等の課題解決
(2)駅周辺の改善案
映像を再生します
  • 平成27年度予算特別委員会
  • 2月25日
  • 予算第一特別委員会局別審査(建築局関係)
1 土砂災害警戒区域内の崖地に建築行為が許される理由
(1)緑区白山と金沢区六浦マンション計画現場の許可事項
(2)人命・財産の被害を未然に防げなかった理由
(3)人命を守る建築行政というが許可を受けた現場で被害が発生している理由
(4)危険な崖に建物を建てることに対する禁止を含む厳しい規制の必要性
2 浴室なし市営住宅
(1)浴室なし市営住宅に対する現状認識
(2)入居者が遠い公衆浴場を利用していること
(3)浴室なし市営住宅を標準仕様に近づける市の責任
(4)具体的な改善策
映像を再生します
  • 平成26年第4回定例会
  • 11月28日
  • 議案関連質疑(一般議案)
市第92号議案 横浜市中期4か年計画2014~2017の策定
 ・本計画案と横浜市基本構想の目指すものが異なること
 ・人口減少・高齢化社会に対応する考え方
 ・市債発行枠の拡大を前提とする都市基盤整備計画
市第93号議案 第2期横浜市教育振興基本計画の策定
 ・少人数学級拡大に向けての積極的な取り組み
 ・中学校給食の実施方針を基本計画に盛り込むこと
 ・グローバル人材育成の重点的取り組みによる弊害
市第98号議案 横浜市教育委員会教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の全部改正
市第100号議案 横浜市職員定数条例等の一部改正
市第101号議案 横浜市常勤特別職職員の給料及び手当に関する条例等の一部改正
市第102号議案 横浜市非常勤特別職職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正 の4件
 ・新教育長の選任要件、市長の選任についての考え方
 ・自治体首長等からの不当な圧力・介入を防止する仕組み
映像を再生します
  • 平成25年度決算特別委員会
  • 10月14日
  • 決算第二特別委員会局別審査(総務局関係)
1 「防災計画」を「適時」「的確」に見直し修正するために
(1)集中豪雨対策を適時・的確に反映した計画に修正すること
2 横浜駅周辺地区の災害リスクへの認識が欠如していること
(1)災害リスクを正確に把握するための実地調査
(2)「自分の身は自分で守る」ための前提である「災害危険性」と「対処法」に関する情報周知の重要性
3 その他
映像を再生します
  • 平成25年度決算特別委員会
  • 10月10日
  • 決算第二特別委員会局別審査(温暖化対策統括本部・環境創造局関係)
1 生産緑地の保全
(1)隣地の開発で被害が予想される戸塚区深谷町の生産緑地の状況
(2)当該農家からの市長宛て要望書
(3)花卉栽培と日照の関係
(4)生産緑地法第7条の横浜市長に求める「必要な助言」「その他の援助」
(5)当該生産者に対して本市が行った補助の種類と金額
(6)花卉栽培ができなくなれば、公費投入の目的が損なわれること
(7)本市施策(持続可能な都市農業、農地保全、農業担い手育成等)との整合
(8)当該農家の「営農と暮らしを守る」ための本市の対応責任
映像を再生します
  • 平成25年度決算特別委員会
  • 10月10日
  • 決算第二特別委員会局別審査(財政局関係)
1 財政のあり方
(1)オリンピックを目指す大規模事業が本市財政を一層深刻化すること
2 義務的経費と裁量的経費の構成から検証する
(1)義務的経費が年々増加傾向にあること
(2)施設等整備の増加が見込まれること
(3)裁量的経費が減少傾向の中、大規模事業費増大で身近な行政サービスが圧迫されること
(4)施設等整備費の見込み額を年平均2000億円としていること
(5)高速道路整備費偏重を改め、身近な道路整備重視に転換すること
3 債権回収の考え方
(1)滞納初期対応の重要性
(2)滞納者の生活実態に思いを寄せ、安心して相談できる工夫をすること
映像を再生します
  • 平成25年度決算特別委員会
  • 10月6日
  • 決算第二特別委員会局別審査(政策局関係)
1 IR・カジノ誘致の検討作業の中止を求めること
(1)関連事業の5年間の内容と実績
(2)カジノ=賭博場誘致に対する市民の懸念
ア 法の観点から(刑法上の規定)
イ 新聞の投書欄に示される市民の批判的意見は何か
ウ カジノ設置による懸念事項
(3)犯罪行為の場=カジノ誘致の断念を求めること
映像を再生します
  • 平成25年度決算特別委員会
  • 9月26日
  • 決算第一・決算第二特別委員会連合審査会
1 2013年度決算の特徴(国土強靱化、成長戦略の「下請」状況)
2 道路費決算の過去5年間の推移
3 冷遇されている身近な道路の交通施策
4 横浜環状南線への土地収用法適用手続開始の強権発動の中止・撤回を求めること
5 戸塚区における生活道路の課題
6 その他
映像を再生します
  • 平成26年第1回定例会
  • 3月25日
  • 追加議案の討論、採決、議員提出議案の上程、採決
〔反 対〕
市第182号議案  横浜市国民健康保険条例の一部改正
映像を再生します
  • 平成26年度予算特別委員会
  • 3月11日
  • 予算第一特別委員会局別審査(建築局関係)
1 戸塚区深谷町の違反建築物対策について
(1)有姿分譲地における違反建築物の現状と是正指導について
(2)違反には「徹底した是正指導を行う」との市長答弁について
(3)「違反」の「やり得」状態を許さない措置について
映像を再生します
  • 平成26年度予算特別委員会
  • 3月7日
  • 予算第一特別委員会局別審査(港湾局関係)
1 横浜港港湾計画について
(1)港湾計画の改訂について
  ア 横浜港の港湾機能に不足しているものについて
  イ 港湾施設の定義と山下ふ頭エリア「土地利用を転換」の条件について
  ウ 山下ふ頭エリア活用のあり方について
(2)港湾計画の総事業費について
(3)施設等整備費の過去5年間の年平均額と2014年度予算額について
(4)市管理の岸壁・護岸等の維持・管理計画の総事業費について
(5)海岸保全基本計画の総事業費について
(6)施設整備、維持管理、港湾計画及び海岸保全基本計画の全事業費並びに今後10年間の年平均予算額について
(7)港湾計画の改訂は新規整備中心ではなく現施設の充実・強化で対応すべきとの考えに対する見解について
映像を再生します
  • 平成26年度予算特別委員会
  • 2月27日
  • 予算第一特別委員会局別審査(都市整備局関係)
1 災害に強いまちづくりの計画は災害対策基本法、横浜市防災計画との整合を法定されていることについて
2 横浜駅周辺地区改造計画について
(1)エキサイトよこはま22計画と横浜市防災計画の整合について
(2)横浜駅周辺地区の防災計画の必要性について
(3)全域が埋立地盤である対象区域の実態把握と対策について
(4)五番街地区の耐震化は喫緊の課題であることについて
(5)地区を囲む護岸は震度7の地震に耐えられるかどうかについて
(6)横浜駅地下南通路・北通路への海抜表示の設置時期について
(7)国の地下街安心避難対策検討委員会の検討内容の反映について
(8)長期的な視点に立った地下街のあり方について
映像を再生します
  • 平成26年第1回定例会
  • 2月14日
  • 議案関連質疑
市第149号議案 栄区飯島町所在土地の取得
 ・当該土地買い入れに至る全経緯の検証の必要性
 ・開発事業者が保有する緑地保全のあり方
市第151号議案 南区総合庁舎移転新築工事(第2工区建築工事)請負契約の締結
  ~
市第160号議案 金沢区総合庁舎改築工事(第1工区空気調和設備工事)請負契約の締結の区庁舎に係る契約議案 10件
 ・公共工事設計労務単価適正化の特例措置の徹底
 ・現場の実態把握の重要性
 ・社会保険全員加入の条件整備のための「特段の配慮」の具体化
 ・本市独自の公契約条例の制定
市第164号議案 平成25年度横浜市一般会計補正予算(第4号)
 ・消費税率引き上げに伴う本市独自対策の必要性
 ・経済対策は、特区関連施策の推進ではなく、市内中小企業支援施策が必要との考えに対する見解
 ・国の言いなりの新たな都市基盤整備を見直し、生活関連基盤整備、防災対策の拡充が必要との考えに対する見解
映像を再生します
前のページに戻る